のぼりが古いとイメージが悪い

店先などに出しているのぼり。

これが古くなってしまっているとやはりイメージが悪くなってしまいます。

さびれた田舎の商店街などを想像してみてください。

古い看板 の店は、それだけで若者が利用を避けてしまうと言われています。

しかし、看板の補修はある程度のお金がかかってしまいます。

そのような際に、とりあえずのしのぎでのぼりを新調する。

すると、看板よりも目立つようになりますから、少し客足が回復すると言われています。

最近客足が遠のいてしまったな、と感じている方は、のぼりだけでも新調してみるようにしてはいかがでしょうか?

最近では、ネットショップなどで格安で入手することができるようになっていますので、一度ホームページなどをご覧になってみてはいかがでしょうか?

比較的安い値段で、集客率をグッと上げることができてしまうかもしれませんよ。